アフィリエイト、ふたつのバランス

パソコン教室に通うひとつの理由にアフィリエイトがあります。
パソコンができるようになり、ちゃっかりお小遣いも稼ごうということですが、そう簡単にいくものでしょうか?

簡単に誰でも副業ができる。そんな口コミを目にするかもしれませんが、そこに詐欺まがいのことや、参加して特商法にひっかかるなんてことがあれば、結果損です。
ブログで商品を紹介して、一生懸命アピールするがあまりそれが行き過ぎてしまって注意を受けてしまうとか。
なかなか口コミほどアフィリエイトは簡単にいきません。

しかし本当に誰でもある程度は稼げる方法は存在します。
それこそ内職と比較すれば、時間に対する収入はこちらの方がいいといえるものもあります。
ここでは3つ紹介したいと思います。

ひとつ目はアンケートです。
各種ポイントサイトでは、必ずアンケートによってポイントが増やせる仕組みがあります。
一回の回答で1円とか、単価の安いものも多いのですが、中には45分で8000円などの高単価のアンケートも存在します。
基本的に企業が一般人の意見をモニターしたいため、誰でも参加可能で確実に実入りがあります。
特商法に触れたり詐欺呼ばわりされることもなく、安心して利用できます。
ポイントサイトは口コミを参考に選ぶと良いでしょう。

ふたつ目はランサーズのような副業サイトの利用です。
クライアントからの依頼に沿って文章を作成し、慣れてくれば10分ほどで100円稼ぐことができます。
スキル次第で高単価の仕事を請け負うことも可能です。評価が高まればどんどん自分を売り込んでいけます。
ただしビジネスマナー、常識は必要とされますので、面白半分遊び半分では参加はご法度です。

みっつ目はアマゾンでの本の出版です。KDPというサービスを提供しており、無料で参加、本を販売することが可能です。
こちらはスキルが必要ですが、依頼を受けて仕事をしていくよりも、人気が出てくれば黙っていても収入が増えていくという夢があります。また、マーケティングは世界ですので英語ができれば世界規模で作品を公開でき、収入のチャンスにも恵まれます。

私のおすすめは副業サイトでこつこつとスキルを磨きながら収入をしっかり確保して、アマゾンでの自費出版を行っていくことです。
自費出版ははじめ、数時間の作業で数円しか稼げませんが、継続して作品を発表していくこと、マーケティングをしっかり行いプロモーションしていくことで着実に売り上げは伸びていきます。
効率のバランスを考え、ある程度収入が伸びてきたときに副業サイトは卒業し、アマゾン一本で稼いでいくといいでしょう。

それでも本業の収入を超えるというのは非常に難しいことです。
あくまで副業としてプラスアルファの豊かな生活のための資として考えてください。